FC2ブログ

はじめに〜 本ブログについてのこと。

2020年04月07日
0
マニアー
物欲XX

本ブログは、筆者が個人的趣味で収集した「普通ではないモノ」を紹介することを目的としたブログです。


いわゆる「マニアック」なものを中心にご紹介していくのですが、私を含めたマニアーな人たちと一般の方々の間には、色んな意味で隔たりが存在します。ごく普通の一般常識をお持ちの人たちにとっては「なんでこんなモノを?」という違和感を抱かれるモノも多く登場します。
価値観が違うのです。
そこで本ブログの記事では、以下の決めごとを遵守することにしました。




① モノの価格を表示する。定価が存在するものは定価を、いわゆるヴィンテージモノで定価が算出できないモノについてはおおよその時価を表示する。
② マニアー度を5段階で表示する。(主観)
③ レアー度を5段階で表示する。(主観)
④ その他、その商品・製品を紹介するのにふさわしい項目を任意で1つ設定し、5段階で表示する。
⑤ 原則として、筆者が自腹で購入したモノに限って紹介する。
⑥ 1週間に1回記事をアップする。(その週に購入したモノとは限らない)




上記の①に関しては、自らの懐具合を示すことにもなり、正直なところ嫌だなーとも思ったのですが、一般の常識人とマニアーが唯一共有できるものは貨幣価値しかない・・!との結論に至り、表示することにしました。
②と③は、この通りです。 ④は、それぞれのモノによって特徴や性質が異なるため、個別の評価軸を設定することが必要だと感じました。

そして⑤については、あくまで私が自腹で買ったモノを紹介することが重要だと考えています。人様が入手されたモノや借りモノの情報は非常に参考になるものの、やはり自らの財布を痛めて購入したモノとは思い入れの面など次元が異なるものであり、同じ目線では語れません。話の説得力にも、結構な違いが出てくるのではないかと。
最後に⑥は、「今週の物欲」と名乗る以上は毎週記事をアップをしていくことを目指しています。ただし、その週に買ったモノだけをアップしていくことは非常に難しいというか不可能なため、これまでに購入したモノを順不同でピックアップし、紹介していきます。
中には10年以上前に手に入れたモノや、今は法律や世の中的に(コンプライアンス上)購入できないモノも混ざってくるかもしれません。(もちろん不適切なモノを紹介することはありませんが、一部の団体様から一言ありそうなモノはあるかもしれません)

本ブログは、筆者の所有物を自慢したいという発想からスタートしたのではありません。
世の中には色んな価値観でモノを作ったり購入する人たちが少なからずいて、またその精神を愛でる人たちも同時に存在すると信じており、その共通の世界観を持った方々とコミュニケーションが発生する場を作りたいと思ったのです。
また、「普通に生きてると気付かないし目にすることもないけれども、世の中にはこういうマニアックな世界があるんだ」「こういう変わった趣味を持つ人もいるんだ」というある種の共感を、少しでも多くの方に持っていただきたいとも考えています。

中には一般常識からかけ離れた高価な商品・製品も登場しますが、それは筆者がそのモノや製作者の世界観に共感したから悩みに悩んで購入した、と理解していただけると幸いです。
筆者はごく普通のサラリーマンですし、給料が特別高いわけではありません。限られた可処分所得の中で惚れた商品・製品を手に入れるため、代わりに諦めたモノや失ったモノもたくさんあるわけです。
やや美化しすぎかもしれませんが、高価なモノを買うということは、それなりの覚悟と責任を持って行動したということなんですね。

以上、色々と書いてしまいましたが、普通に生活していると見かけることのない一風変わったモノを見ていただき、楽しんでもらえればと思います。
どうぞよろしくお願いします。

Comment 0

There are no comments yet.
更新順
同カテゴリ